雰囲気やテイストは好きなHPをまずは真似てみよう

目指す方向性を明確にする

ホームページを作る時、完成図を描き切れないまま作り始めてしまってはいないでしょうか。「オシャレにしたい」、「見やすくしたい」などといった漠然とした方向性だけでは、首尾一貫した良いホームページを作ることは難しいでしょう。
方向性を固めるためには、他のホームページをモデルとするという手段が近道です。何となくでも「好きだ」と感じられるホームページを、いくつかピックアップしてみましょう。それによって、自分が魅力を感じるホームページの傾向が分かってきます。その傾向がそのまま、目指すべき方向性になります。まずはそれらのホームページを真似て作成してみることで、しっかりとした一貫性のあるホームページが作りやすくなります。

オリジナリティは後からでOK

他のホームページを真似るということには、抵抗も感じられるかもしれません。「デザインは唯一無二のものでなければならない」という意識も、当然ながらあるでしょう。
もちろん、模倣に終始してしまったらそれは問題です。しかし、ゼロから新しいものを作っていくというのは困難です。まずは先人が築き上げたものを真似、それらがどのようにつくられているのかを学ぶのが賢明でしょう。
好きなホームページを真似たら、それを目的に沿って再構築していきましょう。その過程で、良い点を残しつつ、自分なりに工夫を加えていくことによって、オリジナリティは自ずと生じてきます。
真似をすることは、結果的にオリジナリティへの近道となります。焦らず、模倣から始めてみても良いのではないでしょうか。